疲れや老化をSTOP!活性酸素撃退マニュアル

疲れや老化をSTOP!活性酸素撃退マニュアル

万病のもと?!活性酸素の原因から除去方法までを徹底ガイド

酵素の力が活性酸素を除去する

酵素は活性酸素を除去すると言われています。しかし、酵素とはいったい何でしょうか。初めて聞く方にもわかりやすく説明します。

活性酸素を除去する酵素の働き

一般的に抗酸化酵素と呼ばれる体内物質が活性酸素を除去することで知られています。

抗酸化酵素とは、もともと人体に存在するいくつかの類似した物質の総称です。それらの中でも、具体的にSOD(スーパーオキサイドディスムターゼ)と呼ばれる酵素こそ、著しく活性酸素を減少させる効果をもつ成分と言われています。

しかしながら、このSODは活性酸素を除去する代わりに、過酸化水素を生み出します。過酸化水素はも活性酸素の一種なのですが、毒性は弱いとされています。ただし、寿命がとても長く、徐々にその毒性が増していきます。

そこで今度は、その活性酸素もまた除去する別の酵素、カタラーゼなどが活躍します。

外部から酵素を補う

体内で作られる抗酸化酵素が減少していく以上、私たちは外部から同じ効果をもつ成分を取り入れて補うことが不可欠です。外部から補うとは、つまり食事です。抗酸化酵素の量が減少しても、その効果を助けるための食事をすれば良いのです。抗酸化作用を持つ食べ物や成分は、別のページでも紹介しています。

亜鉛やセレンなどのミネラル類は、体内の抗酸化酵素が働く材料です。ビタミンCやビタミンE、トマトのリコピン、お茶のカテキンなどは、それ自体が強い抗酸化作用を持ちます。さらに、新陳代謝を良くすると、抗酸化酵素を作る力が強くなるのです。新陳代謝を上げるためには、ウォーキングや自転車などの有酸素運動がオススメです。

年齢によって酵素の量が減少してしまうのは、避けられないことです。活性酸素が老化や病気の原因と判明している今、私たちは酵素を体から取り入れる必要があります。そのため、偏った食事ではなく、野菜、お肉、お魚などバランスの良い食事が心がけていきましょう。